悪い勧誘と良い勧誘の違いとは?

部分痩せが狙えて、自己流とは違うプロによる施術でキレイに変身できるエステに興味があるんだけど、エステに行くと高額なコースを契約させられるから怖くて行けない・・・と思っているアナタも多いのでは?
確かに、エステでは勧誘をされるのですが、何も悪い勧誘ばかりではないのです♪
このページでは、注意が必要な勧誘と良い勧誘の違い、また勧誘されてもうまく断るコツをお伝えします☆彡
どのエステサロンでも、リーズナブルな体験コースの設定がされているので、怖がってばかりいては損です!エステに興味があるけど、今一歩勇気がない・・・というアナタは、このページを読むとそんな不安が解消されるかも!?

どんなエステにも勧誘はある!

まず、どんなエステサロンにも勧誘はある・・・ということは押さえておきましょう。
最初はお得な体験価格でお試ししてもらい、そのあとで今後実際に通うかどうかを決めてもらう・・・という方法は、エステに限らず、習い事教室などでもよく行われていますね。
ネイルサロンでも「次回の予約をしませんか?」くらいは言われることはあると思うので、あんまり心配しすぎず、嫌なら気軽に断るつもりでまずお試ししてみて良いと思います。

 

こんな勧誘には注意して!

とはいえ、実際に強い勧誘をしてくるサロンもあるので、注意が必要な勧誘のパターンについてお伝えします。

 

コース契約を強くすすめてくる

お試しコース後、「今後どうしますか?」という話になるのはとても自然なことですが、あんまりにも強く複数回のコース契約を勧めてくるのは悪い勧誘です。
学生の頃の話ですが、友人が実際に断りきれずコース契約をしてしまい、負債を抱えてしまった・・・という話を聞いたことがあります。
性格的に断る自信がないアナタは、クーリングオフ制度のあるエステサロンをあらかじめ調べておき、そういったサロンでのみ体験を受ける・・・というのがいいかもしれませんね。実際にエステが気に入れば、予算が合う限り通えばいいですもんね☆彡

 

今日契約しないとダメ!とすすめる

「すぐに始めないとこの体型は良くならないですよ」「今決めないとお得な料金にはなりません」などと、即決断を迫ってくる場合、断っても良いです。
いくら効果が現れそうなサロンでも、こんな乱暴な勧誘をされては、気分よく通えないですよね・・・
営業のノウハウの一つとして、即決断を迫る(一度家に帰って誰かと話したりすると、せっかくの気分が落ち着いて契約にいたらないケースが増えるため)・・・という方法はよく知られていますが、エステの場合は支払う金額が大きいですし、一度限りの買物とは違い、通い続けていくものですし、自分の身体を預けなければならないので、信頼関係を築くことができるかどうか・・・というのも、サロン選びの大切なポイントとなりますね!

 

エステと関係ないものの購入をせまる

エステに通うだけでなく、自宅でもケアを続けた方が効果があるのはわかります。
しかし、そういう手間が面倒だからエステに通おうと思っているアナタも多いと思うのですが、そういう気持ちに関係なく高額な化粧品を売り込もうとするようなエステサロンの勧誘はきちんと断ることが大切ですね。
知り合いは何故かエステでダイアモンドのネックレスの購入を勧められ、実際に購入したという話を聞いたことがあります。100万くらいのローンを組まされ、毎月ローンで返しているから大変だ・・・と言っていました。自分が納得したのなら良いですが、そうでないのなら不必要な契約はしないことが大切ですね。

 

勧誘の話が長くて返してくれない・・・

体験エステが終わったあとのカウンセリングでの勧誘の話が長すぎてなかなか帰してくれない・・・というのは、こちらの事情を全く考えてくれていませんね・・・
エステではないですが、私も学生時代に英会話スクールの勧誘で長時間拘束されたことがありますが、話が長すぎてどんどん気持ちが冷めていった覚えがあります。
営業方法としてもあんまり効果的とは言えなさそうですね。
しかも、それだけダラダラと勧誘に時間をかけることができる・・・ということは、けっこう暇であんまり実力のないサロンなのかもしれません。

 

勧誘されても断るコツ!

「予算が合わないんで」
正直に予算面で合わないことを伝えましょう。
ローン契約をすすめたり、カードの回数払いなどをすすめてこられても、経済的にあわないならきちんと断りましょう。「現在無職」「転職活動中」「専業主婦なので主人の許可が必要」といったワードも効果的です!

 

「ほかのサロンも体験してみたい」
強引な契約には、この言葉を繰り返すようにすると効果的です。
とりあえず濁して帰り、電話で断るという手もあります。

 

良い勧誘もある!

 

イヤなパターンばかりをあげてしまいましたが、良い勧誘もあるのでお伝えします。

 

身体のことをよく考えてくれる

体験コース後、体質や肌質についてよく理解してくれコースを考えてくれたり、トラブル回避方法などを教えてくれる場合は、良い勧誘と言えるでしょう。
アナタもそういった話であれば嬉しくなって興味を持ってどんどん聞きたくなるはずです。

 

具体的に専門的なアドバイスをしてくれる

美容のプロであるエステティシャンは、一度の施工でも豊富な知識と経験からアナタに対する具体的なアドバイスをすることができるハズ。
どうすれば痩せやすくなるのか、どの部分が痩せやすく、どの部分が痩せにくいかなど、具体的なアドバイスをしてくれるかどうかもサロン選びの大切なポイントですね。

 

誠実に、真剣に相談にのってくれる

カウンセリングで一方的に話をまくしたてるタイプのエステティシャンは、営業力があるのかもしれませんが、きちんとこちらのなりたいイメージを聞いてくれたり、真剣に不安点などについてアドバイスをしてくれるかどうかということの方が、実はエステティシャンとしては最も大切なことができる人かもしれません。
エステは通い続けていくものですし、「物」の購入とは違います。
通う「時間」であったり、「結果」という未知なるものを得るための契約となるので、誠実さや真剣さというのは外せないポイントと言えそうです。

 

まとめ
しつこい勧誘をされるのはイヤですよね!そんなサロンではどんなに施術が良くても、気分良く通い続けることはできないです。反対に、カウンセリングでしっかりとこちらの不安に答えてくれたり、専門的なアドバイスをしてくれるサロンであれば、自然と通いたくなること間違いなしです♪